無料体験レッスンのお申込みはこちら

〜小学生時代にかけっこが速いと自信と積極性のある子に育ちます~

プロテインを飲んでいない陸上選手は終わっている!ただの牛乳ですよ?

 

大満足の120分間体験レッスンのお申込みはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
陸上アカデミア代表。 中学時代に陸上競技と出逢い、以降大学まで10年間陸上競技に打ち込む。青山学院大学時代には走り幅跳びで全国7位&大学記録更新を達成。『幼少期の運動能力は将来の学歴と年収に比例する』という衝撃の研究結果と出逢い、『学力を上げるためのかけっこ教室』を運営している。
詳しいプロフィールはこちら

「陸上をやっているけどプロテイン飲んでないんです…」
もしそうならあなたは大幅に記録向上のチャンスを逃しているかもしれません。
断言しますがプロテインを飲んでいないのはアスリートとは言えません


本日の質問

こんにちは、陸上アカデミアの内川です。

内川

今日は陸上競技者が必ず摂取するべきプロテインに関する質問に回答していきます。

【中学生はプロテインを飲むべきでしょうか。】

飲んだほうが為になるのなら、中学生用のものを飲んだほうがいいのでしょうか。

ちなみに私は陸上の短距離をやっています。
4月に中3になるので、今までで一番の成績を残したいもので・・・。

悩める相談者

今日はこの質問に回答していきます。

まとめると

中学で陸上をやっているがプロテインは飲んだほうがいいのか?

ですね。

ではここから回答していきます。

結論

【今日の結論】
プロテインはただの牛乳を濃縮感想させたものなので、タンパク質を摂取するために必ず摂取しよう!

では「プロテインとはなにか?」解説します。

プロテインは筋肉増強剤ではない、ただのタンパク質だ!

まず日本人の9割が抱いているプロテインに対する誤解を解きます
日本でプロテインというと思い浮かべるのはこれですよね?

ムキムキの人たちが飲んでいるプロテインパウダーです。

しかしこれはただの勘違いです。
実は3つの要素が複雑に絡み合ってこうした勘違いを生んでいます

  1. 本来のProteinとはタンパク質という意味
  2. プロテインパウダーの原料が牛乳ということを知らない
  3. プロテイン=ボディビルダー=ムキムキという安易な連想ゲーム

今回はこの3つの複雑に絡み合った糸を解いていきます。

1.本来のProteinとはタンパク質という意味

日本人が思い浮かべるパスタは間違っている

例えばあなたはパスタと聞いて何を思い浮かべますか?

ほとんどの方は自信を持って真ん中を指指しますよね?

しかし残念ながら正解です。
”パスタ”とは一般的な意味だと日本でいう「麺類」と同様の意味を持ちます。
つまりさっきの画像は全てパスタです。

さらにいうと、パスタの本来の意味は”練り物”なのでこれも、これもパスタです。

つまり日本人が思っているパスタ(正確にはスパゲッティ)はパスタの一種であるということです。

画像

こうして説明されると納得ですよね?
一般的に普及した名称が本来の意味より限定されて広まってしまった良い例です。

ブラックチョコも生チョコもホワイトチョコもアーモンドチョコも全てチョコレートのように、スパゲッティもペンネもマカロニもニョッキも全てパスタです。

プロテインも誤って伝わった良い例だ

そしてこれと同じ現象がプロテインでも起きてしまっているのです

プロテインの本来の意味は、”タンパク質”です。
つまり肉も魚も卵も牛乳も全てプロテインなのです。

そしてその中にプロテインパウダーも含まれるわけです。

当然ですよね?
プロテインパウダーを直訳するとタンパク質の粉です。

つまり肉を乾燥させて挽いたらタンパク質を含んだ粉なのでプロテインパウダーですし、魚を乾燥させて挽いたらタンパク質を含んだ粉なのでプロテインパウダーです。

2.プロテインパウダーの原料が牛乳ということを知らない

こういうと

それはこじつけで、プロテインパウダーは特別な製法で作った薬物だろ!

頑固者

という頑固な方もいるかもしれません。

では日本のプロテインメーカーであるDNSのホームページから製法についての記載を見てみましょう。

読んでいただけました?
原料は牛乳製法は濾過です。

ということはプロテインパウダーの正体がわかりましたね?

牛乳を濃縮したものです。

ヨーグルトをパックで買うと上に透明な少し酸っぱい液体がありますよね?
あれがプロテインパウダーの正体です。

また、牛乳をレンジでチンしたときにできる膜あれもプロテインパウダーの正体です。

つまりプロテインパウダーとは薬物でも筋肉増強剤でもなんでもなく、「ただの牛乳を煮詰めた粉」です。

それ以上でも以下でもなく、ただの牛乳を煮詰めた粉です。

3.プロテイン=ボディビルダー=ムキムキという安易な連想ゲーム

あなたはすでのプロテインと同じものを摂取している

なのでもしあなたが牛乳を温めて飲んでいたり、ヨーグルト食べていたりしたら、すでにプロテインパウダーと同じものを摂取しています
それで体調不良が起きたりいきなり筋肉ムキムキになったりしないですよね?

安心してください。
ただの牛乳にそんな力はありませんから。笑

プロテイン1杯より牛乳1Lの方がタンパク質が豊富

ただの牛乳にそんな力があったらビックリですよね?
牛乳を1日1L飲んだら1年間でムキムキになりますか?

ならないですよね?

ちなみに牛乳100mlにはタンパク質が約3.3g含まれています。
そしてプロテイン1杯にはタンパク質が約20g含まれます。

牛乳1Lではタンパク質が33gなので、プロテイン1杯よりも豊富にタンパク質が含まれています。
なので毎日牛乳を1L飲んで勝手に筋肉がムキムキにならないならプロテイン飲むだけでムキムキなんてこともありえないんですよ。

ボディビルダーはムキムキじゃないか!という言い分

こういう説明をするとこう返してくる方もいます。

じゃあなんでプロテインを飲んでいるボディビルダーはムキムキなんだ!??

頑固者

それはプロテインのほかに吐くほどのトレーニングを毎日のように行い、毎回細心の注意を払ってバランスを気を付けた食事をしているからです

内川

ボディビルダーの身体はプロテインでできているのではありません
あれはトレーニングでできているのです。

プロテインはあくまでタンパク質を摂取する手段なので極論なんでもいいです。
毎回トレーニング後に牛乳を1L飲んでもいいですが、しんどいじゃないですか?
あなたも運動後に

毎回牛乳1L飲んでね

内川

と言われたらしんどいですよね?

それと同じです。

もっと簡単に摂取できるようにした形がプロテインです。
食事を摂れないときにウィダーやカロリーメイトを食べるのと同じですね。

プロテインパウダーはただの手段だ!

なのでプロテインを飲むというのはあくまでも手段であるわけです。

本当に達成したいことはタンパク質を摂取することなので、肉や魚や卵で摂取できるならそれでいいんです。

しかし練習後すぐに肉を食べたり、毎食肉、魚を揃えるのは極めて大変なので、確実にタンパク量を確保するためにプロテインを摂取しましょうということです。

ではどれくらいの量を摂取すればよいの?

悩める相談者

お任せください。
すでにこちらの記事で解説してます

内川

まとめ

【今日のまとめ】
プロテインパウダーはあくまでタンパク質補給方法の一つ。他に肉や魚で足りるなら問題ないが、ほぼ不可能なのでプロテインに頼れ!

運動が苦手で「子供には絶対そんな思いさせたくない!」と思っている親御様へ

まずはこのブログで運動神経を良くする方法を学んでみてください。
必ずお子様の足は速くなります。

それでも物足りなくなった場合。
こちらからカウンセリングありの体験レッスン(2時間)を申し込むことができます。

お受けできる数には限りがありますので、なんとしてもお子様の足を速くしたい方はお早めにお申し込みください

この記事を書いた代表内川が直接レッスンをします。


まずはこのブログで運動神経を良くする方法を学んでみてください。
必ずお子様の足は速くなります。

それでも物足りなくなった場合。
こちらからカウンセリングありの体験レッスン(2時間)を申し込むことができます。

お受けできる数には限りがありますので、なんとしてもお子様の足を速くしたい方はお早めにお申し込みください

この記事を書いた代表内川が直接レッスンをします。

この記事を書いている人 - WRITER -
陸上アカデミア代表。 中学時代に陸上競技と出逢い、以降大学まで10年間陸上競技に打ち込む。青山学院大学時代には走り幅跳びで全国7位&大学記録更新を達成。『幼少期の運動能力は将来の学歴と年収に比例する』という衝撃の研究結果と出逢い、『学力を上げるためのかけっこ教室』を運営している。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上アカデミア , 2019 All Rights Reserved.