無料体験レッスンのお申込みはこちら

〜小学生時代にかけっこが速いと自信と積極性のある子に育ちます~

綱引き必勝法はこれだ!絶対勝てる作戦で運動会を有利に進めろ!

 

大満足の120分間体験レッスンのお申込みはこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
陸上アカデミア代表。 中学時代に陸上競技と出逢い、以降大学まで10年間陸上競技に打ち込む。青山学院大学時代には走り幅跳びで全国7位&大学記録更新を達成。『幼少期の運動能力は将来の学歴と年収に比例する』という衝撃の研究結果と出逢い、『学力を上げるためのかけっこ教室』を運営している。
詳しいプロフィールはこちら

運動会の種目で綱引きがあるあなたはこの記事を絶対に読もう!
クラス全員でこの作戦を実行するだけで勝率は100%になります。
ただし勝ちすぎて勝負のドキドキ感がなくなるのはご愛嬌…。


こんにちは、陸上アカデミアの内川です。

内川

今日は変わり種として運動会の綱引きで確実に勝てる方法を紹介します。

内川

【今日の結論】
縄を脇に抱え込み、「せーの、1,2,3」の掛け声と共に1,2で左、右に順番で1歩ずつ後ろに下がり、3で後ろに倒れるの繰り返しで絶対に勝てる!

※【注意】
この方法を取り入れたクラスは取り入れてないクラスに確実に勝つことができますが、チート感があってあんまり面白くありません。
しかし何としても綱引きで勝って優勝したい!というクラスは是非とも取り入れてみてください。
反則でも何でもありません。

絶対に勝てる綱引きのやり方

やり方は極めて簡単です。

綱引き必勝法のやり方

綱引きなので縄に対して左右交互に人が配置すると思います。
そして当然自分に近い方の腕で縄を持つと思うんですけれども、きちんと脇の下に縄を入れて抱き込むようにします。
両手で握るんではなくて、両腕でがっちり抱え込む形です。

そしてスタートの合図が鳴ったと同時にクラス全員で「せーの」と掛け声をします。
その後の掛け声は、「1,2,3~」「1,2,3~」の繰り返しです。

そしてこの1で右足を1歩後ろに下げます
続いて2で左足を1歩後ろに下げます
そして最後の3で2歩下がった分後ろに倒れます

これを必ず全員揃えてやりましょう。

するとこの3の瞬間に縄が「1,2で下がった分だけ」後ろに引けます。

あとはひたすらこれを続けるだけです。

この方法でなぜ勝てるのか?

勝てる理由は力の集中と分散です。

今A組とB組がいるとして、A組は通常通りに縄を引きます。
B組は今回ご紹介した方法で縄を引きます。

すると力の入り具合はこのような形になります。

A組 B組
バラバラのタイミングで引く 同時に全員の力で引く
腕の力 重心の移動

つまりA組は一人一人がバラバラのタイミングで腕の力で引っ張っているだけなのに対し、B組は全員が同時に重心を後ろに下げているという自分の体重を丸々かけた綱引きなわけです。

そもそも同じ土俵での勝負になっていませんね?
これは勝てるわけがありませんね。

スポーツにおいて重心を移動させることがとても大切ということが分かる極めて良い例です。

→【スタートは重心をズラすだけで速くなる!】

絶対に勝てるけど面白くない

実際に私が小学生の時の、担任の先生がこのやり方を教えてくれたので私たちのクラスは練習を含めて全勝でした。
他のクラスは馬鹿正直に縄を引っ張っていたので、なぜ勝てないのかが不思議がっていました

しかし私達はもう確実に勝てることを知っているので、ただの作業という感じであまり、綱引き自体を楽しむことはできませんでした
全クリしてしまったゲームに飽きてしまうイメージですね。
楽勝すぎて飽きるという。

なので、それでもいいから運動会で優勝したいというクラスではこの方法を採用してみてほしいなと思います。
同じ1位のポイントでも学年種目やリレーで取るよりも圧倒的に取りやすいのがこの綱引きです(必勝法があるので。逆にいうと全員リレー等は必勝法がない)。

→【全員リレーで勝てるための走順はこれだ!】

→【全員リレーでバトンパスを練習することに意味があるのか?→あるよ】

もし運動会の種目に綱引きがあればボーナスゲームと思ってこのやり方で優勝してみてほしいなと思います。

※ただ他のクラスにこのやり方を漏らすことのないようにしましょうね。笑
同じやり方同士では、ただの力比べになってしまうので…

まとめ

【今日のまとめ】
縄を脇に抱え込み、「せーの、1,2,3」の掛け声と共に1,2で左、右に順番で1歩ずつ後ろに下がり、3で後ろに倒れるの繰り返しで絶対に勝てる!

徒競走や全員リレーで活躍するための方法はこちら!

運動が苦手で「子供には絶対そんな思いさせたくない!」と思っている親御様へ

まずはこのブログで運動神経を良くする方法を学んでみてください。
必ずお子様の足は速くなります。

それでも物足りなくなった場合。
こちらからカウンセリングありの体験レッスン(2時間)を申し込むことができます。

お受けできる数には限りがありますので、なんとしてもお子様の足を速くしたい方はお早めにお申し込みください

この記事を書いた代表内川が直接レッスンをします。


まずはこのブログで運動神経を良くする方法を学んでみてください。
必ずお子様の足は速くなります。

それでも物足りなくなった場合。
こちらからカウンセリングありの体験レッスン(2時間)を申し込むことができます。

お受けできる数には限りがありますので、なんとしてもお子様の足を速くしたい方はお早めにお申し込みください

この記事を書いた代表内川が直接レッスンをします。

この記事を書いている人 - WRITER -
陸上アカデミア代表。 中学時代に陸上競技と出逢い、以降大学まで10年間陸上競技に打ち込む。青山学院大学時代には走り幅跳びで全国7位&大学記録更新を達成。『幼少期の運動能力は将来の学歴と年収に比例する』という衝撃の研究結果と出逢い、『学力を上げるためのかけっこ教室』を運営している。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 陸上アカデミア , 2018 All Rights Reserved.