【期間限定無料プレゼント】たった7日間で50m走を0.5秒速く走る、科学的に正しい唯一の練習方法#5

※どちらもその当時の本気の全力疾走です。

[su_image_carousel source=”media: 25337,25338,25336″ crop=”none” autoplay=”3″ image_size=”medium_large”]
  1. 運動会最短最速必勝ガイド
    ~たった7日間で50m走を0.5秒速くする科学的に正しいスタートの方法~
  2. かけっこドクター無料体験
    ~あなたの子供の実際の走りを添削するZOOMコンサル~
  3. ジュニアスポーツ攻略ガイド
    ~250人の保護者と1時間対話してわかった子供の潜在能力を120%引き出してぐんぐん成長させている親がしていること、していないこと~
  4. 日本最多項目の遺伝子検査を先着で特別価格にてご提供(任意)
    業界最多500項目を網羅し、あなたの子供にとって最適のトレーニング方法や食事、病理リスクがわかる遺伝子検査を定価の33%オフでご案内
  5. 限定記事の閲覧権利
    ブログでは言えないLINE読者限定記事のパスワードがもらえる
    記事例)「身長が伸びるサプリに月8,000円!??それ、ぼったくられてますよ?僕なら代わりにこれを飲ませる!」など

プレゼントを受け取るには
友だち追加をタップ!

※PCからLINE登録される方へ
登録方法はコチラ >>
スマートフォンの場合は上記の
[友だち追加]ボタンを押してください。

  1. 速く走りたい目的」がある(運動会で勝ちたい、他のスポーツで活躍したい、いつも足が遅いとバカにしてくる友達を見返したいなど)
  2. YouTubeを見ることができる
  3. 間違い探しができる
  4. 日本語で対話をしてある程度の因果関係がわかる
  5. 週に1時間以上練習をする時間がある
  6. 天の邪鬼ではなく目的達成のための素直に行動できる

  

110mハードル日本一佐藤選手

八種競技インターハイ3位岸選手

元青山学院大学陸上競技部短距離ブロック主将吉田選手

プレゼント①

運動会最速必勝ガイド
全4章映像(125分)

たった半年で50m走クラスビリ→学年トップを達成したA君が実践し、運動会1週間前でも50mを0.5秒速くする唯一の方法


冒頭で紹介した、A君の実績たった半年間で50m走クラスビリ→学年トップ以外にも

  • たった3回のレッスンで徒競走が1度も勝てなかった5年生を兄弟で1着
  • クラスビリで毎日鬼ごっこで捕まる子を1年間でリレーの選手
  • 全国で20人しか選ばれないサッカーの南米ジュニアユースに俊足MFとして内定
  • 野球チームで全学年合わせて50m最遅の5年生を学年平均よりは上まで

等の実績が出ており、自身も大学時代陸上競技日本7位だった陸上教室の代表が、即効性のあるスタートに特化させ、運動会1週間前だったとしても50mを0.5秒速く走れる様に通常のレッスンよりも3倍丁寧に解説したセミナーの全編映像です。

また実際にお子様と練習する際の効率を考え、125分の映像全編の書き起こしPDF(計41ページ分)も追加無料プレゼントしております。

もし明日があなたのお子様の運動会であったとしても、確実に今よりは速く走れるようになりますので、必ず手に入れてお役立てください。

運動会最短最速必勝ガイドの内容

◆第0章:【ダイジェスト】たった1週間で 50mのタイムを 0.5秒上げる全体像

「通常の走りを変えて50mを速くする」だと片手間では難しいかもしれません。
しかし今回は「スタート動作」だけに着目して0.5秒縮めたいと思います。

まず初めはスタートを改良し、「7日間で50mを0.5秒速く走れるという予感」を掴んでもらうための5分間のダイジェスト動画をお送りします。

本編でお話する内容をそれぞれ30秒~2分でお伝えしていますので、この5分で「あなたの大切な時間を投資する価値があるのか」はたまた「価値がないのか」を判断してください。

  


  

◆第1章:もう2度と「うちの子スタートが遅い…」と悩まないために、絶対に克服しておきたい18個の間違い(29分)

「スタートを速くするのだからまずは正しいスタートを教えます!!」
とはなりません。

なぜならいくら正しいスタートを知ったところで、それを上回るほどの「間違ったスタート」をしていれば、結果として「遅いスタート」になるからです。

正しいスタートとは、「誤りがない状態」です。

つまり、正しいスタートを知る前に誤ったスタートを正さなくてはいけません

第1章はこれまで数多のレッスンをしてきた結果、判明した子供の誤ったスタートを

  • 誤った構え方6パターン
  • 誤った出方12パターン

解説していきます。

7日間で50mを0.5秒速くするために、必ず誤ったスタートを正しましょう。

  


  

◆第2章: これで「うちの子はどれ?」と迷わない、全66人分のスタート解説動画(21分)&解説PDF

①66人分のスタートまとめ動画(21分)  

上の第1章では18個の誤った構え方誤った出方、それから改善方法を解説しました。

ただこれを見たときに

「うちの子は一体18個のうち一体どれに当てはまるのだろう…」

と思われることもあるかもしれません。

 

そこで壁にぶち当たって実際に練習に入れないことを避けるために、感想送付で陸上アカデミアの体験レッスンの最初に撮っている手直しする前のスタート動画(通常スピード、スローモーション)を66人分まとめてプレゼントします。

これを参考としてあなたのお子様が誤ったスタートのどこに当てはまるのかを導いてみてみてください。

実際に丁寧なマンツーマン体験レッスンをしている陸上アカデミアでしか作れないコンテンツとなっております。

必ず手に入れてください。

66人分のスタートまとめPDF

上で「66人のスタート動画をお配りする」ということをお伝えしましたが、次はこう思われるかもしれません。

66人分サンプルがあるのはわかったけど、それぞれ18個の間違いのどれが当てはまるのかがわからない…

はい、大丈夫です。ご安心してください。
それも解説しておきました。

1人ずつ18個のどれが当てはまっているのかをPDFに書き出してまとめましたので、66個のサンプルから似ているスタートダッシュを見つけて、誤っているポイントを見つけ出してください。

これら足を速くすることに特化した有料級のコンテンツが、今なら期間限定全て無料でプレゼント!

  


  

◆第3章:陸アカ学長が教える、誰でも確実に0.5秒速く走るための物理学的に正しいスタート方法(17分)

第1章で誤ったスタートの構え方&出方18個を知り、第2章で66人の誤ったスタート例から実際にあなたのお子様のスタートのどこが間違っているのかが知ることができたと思います。

ここまで来て、やっと正しいスタートを解説します。

とは言ってもテストで誤答は星の数ほどあれど正解は1しかないように、スタートでも誤った例18に対して、正しい構えはたった2つのポイントしかありません

つまりこの2つのポイントを抑えるだけで確実に0.5秒以上速くなるわけです。

必ずマスターしてください!

  


  

◆第4章:行う練習はたった7つ!実際に1週間で50mを0.5秒縮めて徒競走で1位をとった練習方法(58分)

第3章で実際に正しいスタートの構え方がわかったあとは、実際に正しいスタートを定着させるための練習方法を7つご紹介します。

「知ること」と「できること」には隔たりがあります。

今知った新しい知識を身体で表現できるように、コーチがいなくても動画を撮って確認するだけで上達する練習方法を気をつけるべきポイントとともに解説するので、実際に実践→上達してください。

  

プレゼントを受け取るには
友だち追加をタップ!

※PCからLINE登録される方へ
登録方法はコチラ >>
スマートフォンの場合は上記の
[友だち追加]ボタンを押してください。

いつでもブロックOK!

  • 気に入らなければいつでもブロックできます
  • ブロック解除すればまた停止箇所から再開されます。
  • ブロックされたかは見ていません(気にしていません)ので、友だち追加/ブロック/ブロック解除は自由にしてください。
  • 最初は、プレゼントだけ受け取ってブロックするつもりで構いません。気軽に受け取ってくださいね!

プレゼント

ZOOM走り方コンサル(30分)

画面の向こうの1万人向けではなく、あなたのお子様のためだけのオーダーメイドZOOM走り方診断&相談

こちらは先日「野球をやっているけど足が遅い」という5年生の体験レッスン時に記入したカルテのスクショです。

その子は小1から「野球の走塁がもっと速くなりたい」と思っていたようで、お父さんもその思いを汲んでネットやYouTubeで色々調べて自分なりに練習を行っていたようです。

しかしその後お話しいただいたのは、

見て(そのとおりに)やっても上手くならないんですよね…

という嘆きです。

それに対して私は

まあそうですよね、YouTubeはやり方を説明しているものなので算数で言うと公式と問題を説明しているだけで、個別の○✕は説明していないので…。

内川

と回答しました。

これはYouTubeがダメと言っているのではないです。

興味を持った人がすぐに調べられる環境という意味でYouTubeは非常に便利です。

ただ、これは学校がすべてオンラインの動画の授業でよいのかという話にも通じてくると思います。

画面の向こうの1万人に向けて配られた動画で理解できる人もいれば、追加で説明が必要な人もいると思います。

それはすべてフォローするには、実際にひとりひとりに合わせて説明を行うか、想定しうる全ての質問に対して事前に答えておく必要があります。

そして現状そこまで丁寧に解説を行っているYoutube動画は存在しないので、動画を見ただけでは「見て(そのとおりに)やっても上手くならないんですよね…」という状況になってしまうというわけです。

ここまで分かっているのに

でもそういうものでしょ

内川

と達観して放置するのは陸上アカデミアのポリシーに反するので、今回、運動会最短最速攻略ガイドを全て視聴してくれた方には、通常陸上アカデミアで30分1万円で提供している個別走り方診断を特別に無料でご提供しています。

ZOOM走り方診断の内容

1.カウンセリングシートを記入し、走りやその他スポーツで悩んでいることを記入します。

2.事前に走っている動画をスマホで撮影し、送信します。

スマホのカメラで撮影ください

3.ZOOMでの実際のカウンセリングにより走り方の添削、それからその他困っていることをカウンセリングシートをもとに内川が回答します。

  

先にお届けした運動会最短最速必勝ガイドで模範解答を、このZOOMコンサルでお子様だけの○✕を判断し、スタートを完璧に極めて実際に7日間で50mを0.5秒速くしてください!

  

プレゼントを受け取るには
友だち追加をタップ!

※PCからLINE登録される方へ
登録方法はコチラ >>
スマートフォンの場合は上記の
[友だち追加]ボタンを押してください。

いつでもブロックOK!

  • 気に入らなければいつでもブロックできます
  • ブロック解除すればまた停止箇所から再開されます。
  • ブロックされたかは見ていません(気にしていません)ので、友だち追加/ブロック/ブロック解除は自由にしてください。
  • 最初は、プレゼントだけ受け取ってブロックするつもりで構いません。気軽に受け取ってくださいね!

プレゼント

ジュニアスポーツ攻略ガイド

~250人の保護者と1時間対話してわかった子供の潜在能力を120%引き出してぐんぐん成長させている親がしていること、していないこと~

これまで陸上アカデミアでは体験レッスンを通して、250人の保護者様と各1時間ずつ対話をしてきました。

もちろん子どもの能力や家庭環境も千差万別です。

上は全国で20名という非常に狭い枠の南米プロチームの下部組織に内定したサッカー少年から、下は運動を全く行っておらず体育の成績が万年がんばろうという子まで考えうる全てのレベルの子供と保護者に対してです。

体験レッスン2時間のうち半分の1時間はカウンセリング&フィードバックとして対話がメインとなっておりますが、その中で議題として挙がるものは、子供の走り方の問題点と改善点をはじめ以下のようなものです。

  • 子供に対する接し方
  • 子供に対する考え方
  • 教育に対する考え方
  • 家庭での運動状況
  • スポーツ環境
  • スポーツクラブの状況
  • 他のスポーツクラブのコーチ達の質や指導の様子

この体験レッスンという極めてパーソナルな時間によって小学生のかけっこや陸上競技に留まらず、子供のスポーツ環境見守る保護者の心境それを取り巻くクラブチームに関する状況など、ジュニアスポーツに関する包括的な知見が多く溜まってきました。

250時間も(実際はレッスン前後の時間や日常のLINEでの会話によってそれの倍近く)対話を繰り返していれば、子供がスポーツで活躍している子としていない子の親がそれぞれどんなスタンスで子供に接しているかのデータも溜まってきます。

こうして集めた生の声を、全4章のセミナーとしてお届けします。

『「子供のスポーツ能力は才能」や「足の速さは遺伝」というのは嘘!!』がはっきりと分かるセミナーに仕上がっているので、ぜひ実際の教育に活かしてください!

ジュニアスポーツ攻略ガイドの内容

◆第1章:平凡な子供とジュニアスポーツで上位5%以上の活躍をしている子供のたった一つの差

あなたも「同じ学年の子供なのにどうしてこんなに能力が違うの?」と思ったことはありませんか?

実は私もこの仕事を始めたばかりの頃はありました。

しかし近年は経験値的に「ああ、この子が運動能力高いのはこれが理由だな」というのが会って5分ほどでわかるようになりました(逆もしかりです)。

これを知っているのはスポーツ教室の先生くらいかと思いますが、ほとんどの先生やコーチはそれを外に発信しようという発想にならないので、今回第1章としてお伝えします。

■ジュニアスポーツ攻略ガイド第1章概要

  • スポーツで活躍できる子とできない子の決定的な違いは「本人の考え方」と「周りの○○○○○」
  • 「本人の考え方」とはどこまで行っても「今この瞬間が○○○○○○○○○○を達成するための過程であると本気で○○○○として捉えられているか」の違い
  • 世の中の99%の目標が間違っているのは○○○○○○が入っていないから
  • ○○○○○さえあれば子供は勝手に動き始める

  


  

◆第2章:子供のスポーツに対してどこまで口を出したら良いかの最終回答

体験レッスンや通常レッスンで保護者様と打ち解けたあとによくお話する話題に
「子供のスポーツの習い事に口を出しすぎてしまうんですよね…笑」ということです。


第2章ではそんな「子供のスポーツに対してどこまで口に出したら良いのか?」に対する最終回答をしたいと思います。


指導者目線で少し厳しいことを言いますが、ここまでセミナーを視聴してくれている方ということで私も本音で回答したいと思います。

■ジュニアスポーツ攻略ガイド第2章概要

  • 指導者から見てイマイチな親3例
  • 1)子供が親の〇〇〇〇にいくと思ってる
  • 2)子供と親の〇〇〇が一致していると思っている
  • 3)子供の行動と自分の〇〇を一緒にしている
    →親にできる唯一のサポートは〇〇を整え、なるべく多くの〇〇〇を提示し、〇〇〇こと

  


  

◆第3章:え?走りを速くするのなんて簡単ですよ?

陸上アカデミアの体験レッスンではたった30分のカウンセリング直後の60分のレッスンで、走りを変えています。
その際のGoogleの口コミがこちらなのですが、★4.9という事実上の満点を頂いています。

その理由は本当に60分で走りを変えるからなのですが、一体なぜそんなことが可能なのかを包み隠さず解説します。

この方法でレッスンを行っているかけっこ教室は皆無なのですが、やれば結果が出ます。

なぜなら他の分野ではこの方法ですでに数多の結果が出ているからです。
私はその方法を業界をまたいで移植してきただけです。
その業界とは皆さんおなじみの…。

■ジュニアスポーツ攻略ガイド第3章の内容

  • 1度も徒競走で1位が取れなかった少しぽっちゃり5年生が1位を取るのに必要なレッスン回数はたった
    →その理由は「元々〇〇はあった」+「〇〇〇〇〇〇と本気で思っていた」から
  • 走りを速くするのが簡単な理由は、パフォーマンスとは「〇〇的向上」と「〇〇的向上」というたった2つのファクターで表されるから
  • 「じゃあなんでうちの子は速くならないの?」に対する回答
  • 1)かけっこ教室的なものに通っている場合
    →そのかけっこ教室に「〇〇」と「〇〇〇〇〇〇〇」はあるか?
    →これが揃わない限り〇〇的向上は見込めない
  • 2)他のスポーツをやっている場合
  • 他のスポーツで指導している「速く走るための練習」には〇〇がない
    →とはいえ実は速くなっている
    〇〇的には向上せずに、〇〇的にだけ向上しているのでチームでの足の速さ順は変わらない

  


  

◆第4章:ここがおかしいよ、ジュニアスポーツ業界

第3章ではたった2つのポイントを抑えてレッスンを行うだけで足は速くなるということを解説しました。

そしてそれは〇〇○という形ですでに結果が出ている形態を移植してきただけでした。

しかし現存するほとんどのかけっこ教室を始めとしたスポーツ教室は、こうした方法を採用せずに未だに旧世代の指導と運営をしております。

その結果、今、どの形態のスポーツ教室を選んだとしてもハズレという最悪の事態になっています。

この章を見終えたとき、あなたは必ず子供の運動環境に関して家族で話し合いたくなるはずです。

■ジュニアスポーツ攻略ガイド第4章の内容

  • スポーツ産業は〇〇〇なサービスがほとんどない
    チーム:〇〇〇〇ことが目的
    スクール、プライベートレッスン:子供の〇〇を上げることが目的
    オンライン:〇〇〇〇〇を届けることが目的
    YouTube:〇〇〇〇〇ことが目的
  • 通っている所は〇〇〇〇されるものが一致しているか?
  • サッカーや野球と違って正しい走り方を教えてくれるパーソナルは存在しない
    →理由は〇〇の問題
  • だから子供用ライザップがある⇨2ヶ月で〇〇万円
  • つまりどれを選んでも〇〇はない!??

  

プレゼントを受け取るには
友だち追加をタップ!

※PCからLINE登録される方へ
登録方法はコチラ >>
スマートフォンの場合は上記の
[友だち追加]ボタンを押してください。

いつでもブロックOK!

  • 気に入らなければいつでもブロックできます
  • ブロック解除すればまた停止箇所から再開されます。
  • ブロックされたかは見ていません(気にしていません)ので、友だち追加/ブロック/ブロック解除は自由にしてください。
  • 最初は、プレゼントだけ受け取ってブロックするつもりで構いません。気軽に受け取ってくださいね!

プレゼント

遺伝子検査を特別価格でご案内

人生で1度受けるだけでOK!普段はレッスンに来ている人にしかご案内していないスポーツ適正や特性、生涯の病理リスクがわかる国内最多500項目の遺伝子検査を特別価格でご案内します

あなたは遺伝子検査というものをご存知でしょうか?

遺伝子は個人に固有のものなので、そのDNAの配列を調べることにより簡単にその人の性格や体質的傾向がわかるとして今欧米や中国で人気となっています。

今回お届けしたスポーツに関係のある項目だと以下のようなものが代表的です。

遺伝子検査で
わかる内容

  • 速筋or遅筋
  • 瞬発力の高さ
  • 筋持久力の高さ
  • 持久力の高さ
  • 運動後の心拍数回復の速さ
  • 握力の高さ
  • 基礎代謝の高さ
  • 柔軟性の高さ
  • 反射神経の高さ
  • 回旋筋腱板損傷のリスク
  • 前十字靭帯損傷のリスク
  • 足首負傷のリスク

また、スポーツ以外にも学習面においては

  • 数学的記憶力の高さ
  • 空間・視覚記憶力の高さ
  • 運動と記憶力向上の相関性
  • 数学に対する自信の高さ
  • 文章読解力の高さ

といった項目を調べることができます。

他にも性格を表すものとして

  • 忍耐力
  • 想像力
  • 外向性
  • 開放性
  • 協調性
  • 誠実性
  • 冒険家傾向
  • 孤独傾向
  • 損害回避傾向
  • 報酬依存性

といった傾向も存在します。

  

これらの他にも将来の病理リスク(各種がんのリスクの高さ等)を含めた500項目がたった1度の検査でわかります。

そして遺伝子は一生変わることのないので、検査を1度行えばそれ以降検査する必要はありません

つまり速く調べれば調べるほど得ということです。

更に最近のアップデートによりコロナウイルスの感染と重症化リスクを知ることもできます。

今回はこの遺伝子検査の中でも国内最多項目(2022年1月現在)の500件が検査できる検査キットのご案内です。

これまで陸上アカデミアのレッスンに来てくださっている方限定でご紹介していたのですが、今回先着15名限定で定価の33%オフでご提供させていただきます。

私共としてはこのキットをが売れるとなにか良いことがあるというわけではなく、単純に「どうせ数年後にはほとんどの人間ががこうした検査を受けることになるのだから、一生変わらないのであればジュニア期に子供の適正や性格や障害リスクがわかったほうが良い」という信念のもとでのご紹介です。

なので周りよりも先に体験したいという方向けに人数も先着15名と絞っています。

この遺伝子検査キット割引購入権は最後のプレゼントとなりますので、ご興味ある方はそれぞれのセミナーをお早めに視聴してくださいね。

  1. 運動会最短最速必勝ガイド
    ~たった7日間で50m走を0.5秒速くする科学的に正しいスタートの方法~
  2. かけっこドクター無料体験
    ~あなたの子供の実際の走りを添削するZOOMコンサル~
  3. ジュニアスポーツ攻略ガイド
    ~250人の保護者と1時間対話してわかった子供の潜在能力を120%引き出してぐんぐん成長させている親がしていること、していないこと~
  4. 日本最多項目の遺伝子検査を先着で特別価格にてご提供(任意)
    業界最多500項目を網羅し、あなたの子供にとって最適のトレーニング方法や食事、病理リスクがわかる遺伝子検査を定価の33%オフでご案内
  5. 限定記事の閲覧権利
    ブログでは言えないLINE読者限定記事のパスワードがもらえる
    記事例)「身長が伸びるサプリに月8,000円!??それ、ぼったくられてますよ?僕なら代わりにこれを飲ませる!」など

今後もプレゼントをどんどん追加予定なので、登録しておくとお得です!
(プレゼントは追加する予定ですが、友だち募集は一定数に達し次第締め切ります

プレゼントを受け取るには
友だち追加をタップ!

※PCからLINE登録される方へ
登録方法はコチラ >>
スマートフォンの場合は上記の
[友だち追加]ボタンを押してください。

いつでもブロックOK!

  • 気に入らなければいつでもブロックできます
  • ブロック解除すればまた停止箇所から再開されます。
  • ブロックされたかは見ていません(気にしていません)ので、友だち追加/ブロック/ブロック解除は自由にしてください。
  • 最初は、プレゼントだけ受け取ってブロックするつもりで構いません。気軽に受け取ってくださいね!
  • 陸上アカデミア代表の内川がレッスンにいらしてくださる保護者様にしかお伝えしない本音トークを言うかもです。
  • 優先的に情報提供やプレゼントを配信。
  • 世間を気にしないであなたの子供のためになるだけに本当に価値のあるお話をします。
  • お子様をスポーツ万能に育てたい方は、こうした知識のない他の子に圧倒的な差をつけることができます。
  • 迷惑メールは流さないので気軽に登録してくれたらありがたいです。

もし配信不要なら2クリックで簡単に解除できます。

  

ここからは実際に陸上アカデミアに通っている子供の保護者の方から頂いた感想をご紹介します。

◆Sさん

Sさん

■長男J君

■次男S君

  


  

◆S君お母様

  


  

◆K君お父様

  


  

◆Aちゃんお母様

  


  

◆M君お母様

  


  

◆R君お母様

※一緒にラグビースクールに通う子のお母さんは上から2番目のS君のお母様です。  


  

◆Cちゃん&H君&T君お父様

  


  

◆R君お母様

  


  

◆O君お母様

  


  

◆R君お母様

小川様

来週小学一年の子供が運動会です。 5月から、平日は夕方、週末は朝6時から毎日練習してきました。 背が小さいので、周りよりも足は短い。。。それでも、選抜リレーに選ばれました。 足は遅くはないほうです。 ですが、選ばれた子の中では、ダントツに遅くて、リレーは娘のせいで負けていました。(5月の予行練習で。) 動画もとっていたので、研究を重ね、色んなYouTubeをみて特訓をしていました。 動画を拝見させていただき、娘が周りより、スタートから身体一個分遅い理由がわかりました。 前に出している膝でした。 後ろに足を下げると、すでに構えている時点で周りより後ろにいるのです。 やっぱりまずはこれかぁ。。。と納得できました。 今じゃスタートはいいにしても、足が短い分、周りより遅くなっているのは、どうカバーして良いのか悩みます。 でも、まずはスタートで失敗しないよう癖づけていきたいと思います。


拓殖様

いつも科学的な観点から解説していただき、とても参考にさせていただいております。
私も幼児や小学生に体育を指導する仕事をしておりますので活用させていただいております。
私はスタート時は前足に体重を乗せて前足でキックすると思っていたので、膝を抜くという感覚は大変参考になりました。効率的な力の使い方や効率的な動きというものを解説していただいているのでとても分かりやすいです。
これからも記事を読ませていただき勉強させていただきます。
ありがとうございました。


風間様

わかりやすくて、速く走れそうな気がしてきました!今すぐにでも練習を始めたいくらいです!私の娘ももうすぐ運動会で、今からでも速く走れるかなと不安になっていましたが、この動画を参考にして、練習を頑張っていきたいと思います!


菅村様

理論的に説明されていて、すごく分かりやすかったです。又、重心移動のコツ等丁寧に解説されていて、大変助かりました。運動会あるあるの失敗例に対する具体的な対策もとても為になりました。


田中様

とてもためになりました‼️ありがとうございます。わたしの息子は野球をやっていて、足がとても遅く50m走が9秒なので本当に助かりました。本当にありがとうございます。


北上様

スタートの時の姿勢を見て驚きました。本当に、手と足が同じ状態からスタートしていました。他にも姿勢が悪いと感じるところはあります。バタバタ走りだし、直すところが多すぎて何から直して良いのか困っています。今までは走り方が何か変だな?と思っていましたが、具体的に何が問題なのか把握できていませんでした。すごく参考になります。いつもかけっこはビリで、本人も足が遅いことを気にしていたので、これが早くなるきっかけになると良いなぁと思ってます


高橋様

学校でも教わらないことなので、改めて言葉での説明で聞くと意識して取り組めると思います。説明の言葉が多いので、子供の間違った例が映像であると子供も見やすいと思いました。


南出様

子供のスタートの姿勢や腕振りを思い返すと当てはまることが多く、動画を見ながら納得させられました。 間違っているところがわかってもそれを改善する方法が素人にはわからないので、自主練の方法など知りたくなりました。


神谷様

動作をひとつひとつ改めて細かく解説してくれて、なるほどなあ!と思いました。 1度目はこどもと、2度目は紙にポイントを書き出しじっくり拝見しています。 週末に自分たちで動画を撮影して改めて修正点を把握します!ひとつ思っているのは腕振りが肩甲骨からできてない気がしてます。


渡邉様

スタートからつま先を意識していました。 視線が1メートル下を見て10メートル走っています。どこを見るべきかぜひ知りたいです。腕振りはいつも気をつけていますがら片側が伸びる事が多くまだまだ課題が多いです。 わかりやすい解説でした。


山本様

様々なパターンの誤ったスタートを、動作とともにとてもわかりやすく解説していただき、大変勉強になりました。子どもといっしょに視聴し、本人が先日の運動会のビデオを見直して確認しておりました。大変貴重な解説をありがとうございました。


月井様

科学的根拠を示しながら、間違いの原因とその影響や、正しい動作の理由と効果を、理解するまで説明していくスタイルは、子供や親にとってもモチベーションが高まる。


下間様

今まで息子のスタートを細かく分析して見たことはありませんでしたが、いくつも当てはまる事がありました。運動会までまだ少し時間があるので改善して徒競走で1位を取れるようがんばりたいと思います。


田戸様

ありがとうございました。子供の走りがおかしいのは分かっていましたが、都度、腕を振りなさい、前を向きな、膝を曲げて、姿勢は、、など、バラバラに目についたものだけを言っていました。つまりこれは、私も問題がわかっていなかったということだということがよくわかりました。 今回の動画を見て、複合的に問題がありました。これを抽出してから、対策ですね! プロの方はすごい!やはり何も知らずに走っていること自体、難しいのだなぁと感じました。 ありがとうございました‼


三輪様

動画拝聴させて頂きました。スタートだけでも、18個も確認ポイントがあり、速くなれる要素があることがわかりました。動画を撮って、問題抽出、解決が大切なのですね。やってみます。


瀬尾様

ありがちな子供の癖をわかりやすく改めて解説してくださり、とてもためになりました! 実は今日運動会当日だったのですが、今朝ビデオを見たので、登校直前でしたが、スタートのポーズを取ってみてと伝えました。ポーズを取るとまさに背中が丸まっていて、目線も前を向いていました!特に緊張するとそうなりがちです。以前レッスンで教わったこと、私がビデオで教わりたての情報も含めて、姿勢を直してスタートする意識を持とうと話す時間が持てました。そして何と80m走1位をとれました!スタートすごく良かったので感動してしまいました。


ゆりこ様

誤ったスタートの構え方について具体的に説明されていたのでよく理解できました。子どもの問題点を可視化して今後に繋げていきたいと思います。


福岡様

ひとつずつ、こまかく説明してあってわかりやすいです。例をあげてもらってるのがとてもいいです。何とか問題点を何とか子どもとみつけていきたい!と思いました。


石坂様

貴重な情報をありがとうございます。 動画を拝見し、肩があがる走り方であることは、以前より本人が自覚しておりました。が、自覚するだけでは、タイム更新に至らずが現状です。


小谷様

子供達と一緒に動画を見ました。スタートダッシュの失敗例そのIから小学生あるあるで、娘も「これ時々やっちゃう」と言っていました。それにしても、18個も失敗例を集められるとはすごいです。確かにこれらをやめるだけでもタイムは上がりそうです。


丸山様

今回の動画ではスタートについて詳しく解説して下さり、注意点がよくわかりました。今日もスタート遅いと何度も練習したのですが、●●は足を左右に4、5歩ハの字に出してからいつもスタートしています。明日は真っ直ぐスタートするように練習してみます。スタートの動画、たくさんございますので、子供達とこの動画を見せてからよく研究してみたいと思います。


北上様

もうすぐ運動会です。クラス対抗リレーでは、うちの子は一番最初にスタートします。なのでスタートを失敗するとどんどん遅れをとります。スタートがとても大切なのは分かっていたのですが、どうやって教えたら良いのかわかりませんでした。
この動画を参考に、スタートで出遅れないよう練習したいと思います。もう日にちが無くて少し焦りはありますが、少しでもスタートが改善できたらいいなぁと思ってます。もう少し早くこの動画に出会いたかったです。



南出様

足で地面を蹴ってスタートするものだと思っていたので、身体ごと倒れて、それを支えるために足を出していくという考えが新しく感じました。前足を抜くという感覚がよくわからなかったのですが、動画を見ていくうちにわかった気がします。今までは足で強く蹴ることばかり考えていましたが、今今度の運動会で実践するために、子供と練習してみようと思います。



月井様

原理の説明が分かりやすいので、子供にも説明をしながら、前足の膝の位置と、頭肩腰膝踵のラインを意識した後ろ足の位置を定着して行きたいです。



神谷様

まずはスタートが完璧にマスターできるように、親も気をつけるポイントを意識して隙間時間に練習したいと思います!



田戸様

ありがとうございました‼
誤ったスタートのパターンが複数あり、複合的だったのに対して、正しいスタートはシンプルであることがよくわかりました。
エネルギーを使いすぎずに身体が自然に前に進むやり方なんですね。分かりやすくて勉強になりました!ありがとうございました‼



福岡様

片足のつま先に9割の体重!
わかりやすいです。体軸まっすぐがなぜ大切であるのかもわかってやると違ってくると思いました。



山本様

なぜそうなのか、を動きとともに大変詳しく解説していただき、とても貴重な動画でした。
「よーい」からスタートのピストル音まで1秒程の間に、正しいスタートの姿勢をつくり、より良いスタートが切れるよう、またしっかり練習したいと子どもが話しておりました。
来年の運動会も楽しみです。ありがとうございました。


渡邊様

以前に倒れ込みスタートの動画をいただき練習してますが、なかなか上手くいかず、膝の位置が悪かったようです。 修正して練習します。ありがとうございました


丸山様

膝を抜くというお話し自体は、陸上アカのホームページの動画を拝見して知っていたのですが、今回の動画では詳しい方法を教えて頂くことができて大変参考になりました。子供達の方がよく理解できると思うので、永久視聴ページを見せてみようと思います。特に下の子は、スタートについて本人もどうしたら良いのかわかっておりませんので動画、とても喜ぶと思います。ありがとうございます。


下間様

動画を見てから息子のスタートダッシュの動画を見てみると沢山の問題点を見つける事ができました。解説は大人には分かりやすい!しかしそれを息子に伝えるのが難しい。根気よく練習するしかないと思いました。レッスン時間中にも取り入れて欲しいです。


三輪様

正しいスタートの切り方で、いかに力を使わずにということを初めて知りました。これからの練習にいかして行きたいと思います。膝もかかとより前にも実践してみます。


陸上アカデミア代表コーチ/陸上競技走り幅跳び日本7位&青学記録保持者

中学時代に陸上競技と出逢い、以降大学まで10年間陸上競技に打ち込む。
青山学院大学時代には走り幅跳びで全国7位&大学記録更新を達成。

自身が大学時代にバイトをしていた陸上未経験者が教えるかけっこ教室や周りのただ走らせるだけの「指導をしないかけっこ教室」に嫌気が差し徹底的にコーチングやスポーツ科学を学び、その集大成として東京都世田谷区で『確実に成果が出るかけっこ教室』を主宰している。

  

運動会最短最速必勝ガイドは
実際にVimeoで¥19,800円

ジュニアスポーツ攻略ガイドは
¥29,800で発売されています。

これを無料でもらえるチャンスは今しかないです。


行動が大事です。


騙されたと思ってLINEメルマガで学んでみて下さい。
かけっこ、更に言うとジュニアスポーツの常識がガラリと変わります。

プレゼントを受け取るには
友だち追加をタップ!

※PCからLINE登録される方へ
登録方法はコチラ >>
スマートフォンの場合は上記の
[友だち追加]ボタンを押してください。

いつでもブロックOK!

  • 気に入らなければいつでもブロックできます
  • ブロック解除すればまた停止箇所から再開されます。
  • ブロックされたかは見ていません(気にしていません)ので、友だち追加/ブロック/ブロック解除は自由にしてください。
  • 最初は、プレゼントだけ受け取ってブロックするつもりで構いません。気軽に受け取ってくださいね!

 

運営会社 │ 特商法に基づく表記

Copyright©かけっこ/スポーツ向け走力強化教室・陸上アカデミア,2022All Rights Reserved.